Home » 健康 » 愛猫が皮膚病になった

愛猫が皮膚病になった

今年の初めに娘が学校帰りに拾ってきた子猫。
誰かが捨てたみたいなんだよね。
可愛そうだったと言う気持ちもあったし、猫の世話をすることで兄弟がいない娘に何かしら良い影響が与えられたらと思いそのまま我が家で飼うことにしました。

その猫が先日から体を痒そうに引っ搔いていたので、動物病院で診てもらう事に。
結果は皮膚病でした。
お薬を飲むことで改善する程度だったのでよかったのですが、やっぱり可愛がっている猫が痒そうにしているのを見るのは辛いものがありますね。
色々猫の皮膚病に関して調べていると、飲み水やキャットフードを変える事で改善皮膚病になりにくいことが分かりました。
人間でもそうですが、アレルギーの多くは食べ物に対する過剰な抗体反応によってひこ起こされます。
猫も同じようなことが原因かもしれません。
キャットフードは動物病院で指定されたものに少しずつ変えているのですが、水はどうしようかと思案していたところ、ウォーターサーバーが良いと言う情報を聞きました。
それも軟水で清潔なウォーターサーバーが一番良いみたいです。
当たり前ですが、猫は何千年も前から自然の水を飲んで生きてきました。
水道水よりも天然水の方がやはり猫の体には負担がかからないようですね。
愛猫が一日も早く元気になることを祈るばかりです。
http://xn--gckg0b0b8evmbbb4450o.net/