Home » 生活 » 嬉しい子供の成長、ついてけない?

嬉しい子供の成長、ついてけない?

6が月の息子には、ジョイントマットでつくった専用のプレイスペースがあります。

このマットを購入する際に、さまざまなサイトやショップの口コミを見て吟味して決めました。一見同じように見えるマットも、厚みや抗菌などの違いから価格も倍近く変わってきます。そこそこの広さを求めると、金額も張るので『なるべく良質なものでお手頃なマット』が条件となりました。本当に参考になったのが口コミです。様々な口コミを見て、まず「ジョイントマットとは」というところから情報を集めました。その中で、だいたいの相場と理想的なスペックがわかってきました。例えば、厚みは10mmよりも12mmの方が良いとか。たかが2mm、その差がとても大きいそうです。そして、探しているうちに「ジョイントマットあるある」のページにたどり着きました。そこには「マットの端用のフレームパーツは、子供がどんどん外すので結局いまは付けてません♪」と。その頃まだ5ヵ月だった息子は、そんなことできるとは思えないくらいの動きだったので「へぇ~、子供ってなんでも遊びに変えるんだね♪」なんて夫婦で笑っていたのですが。今朝!いきなり!ずりばいしながら、どんどん外して回りだしたのです。1つ目は「すごーい♪」って嬉しくて写真を撮って夫に送ったりしていたのですが、はめてもはめても約7割いまだに外れています。息子のスピードについていけない私でした。フレームパーツは、こうやって外れたままになっていくのですね。

ディオーネは剛毛でも大丈夫?